新築一戸建て住宅の購入と賃貸の比較

新築一戸建て住宅の購入と賃貸の比較 結婚や子供の誕生などをきっかけによくあるのが、住まいの購入です。それまで賃貸に住んでいたが、今後を考えて新築一戸建てを購入した、という話はよく聞きます。
では、賃貸と新築一戸建ての購入では、どのような点が違うのでしょうか。この二つを比較してみます。
まず違うのは間取りです。ローンと家賃とで月に払う費用を同じ程度と考えると、どちらかと言えば一戸建てを購入した場合の方が間取りが広いことが多いようです。
また、一戸建てを購入する場合は自分の持ち物となりますので、好きなようにリフォーム等ができるという点もメリットと言えるでしょう。
一方賃貸のメリットは、ライフスタイルに合わせて住み替えることが簡単だということが挙げられるでしょう。一戸建てを購入した場合は簡単に住み替えるということは難しくなります。
また、好きなようにリフォームができない代わりに、補修などについては自分たちで行わなくても良い部分があるというのは賃貸のメリットとなります。

新築一戸建て住宅の頭金とは

新築一戸建て住宅の頭金とは 新築一戸建てを購入する場合など、購入資金をすべて現金で用意できないような場合は住宅ローンを組むことになります。
その際、購入金額の一部は頭金として購入時に支払うことになります。これにはどのような意味があるのでしょうか、
住宅ローンには金利が発生します。借りているだけで損をしている、という考え方もできます。そのため、借入額を減らす事で節約につながるのです。
借入額が少なければその分ローンの負担が軽くなり、早い段階で返済が出来たり毎月の返済額が減ったりといったメリットがあるのです。
特に新築一戸建てでは購入の金額が大きくなりがちなので、ある程度頭金を用意しておくのがベストでしょう。
若い方で貯金がなくても不動産購入ができるとうたっている販売会社もありますが、そういった形で購入してしまうと返済に行き詰ることもあります。
頭金とローンのバランスを考えつつ、無理のない返済プランを立てていくようにしたいものです。



新着情報

◎2017/11/15

断熱材
の情報を更新しました。

◎2017/9/25

購入するタイミング
の情報を更新しました。

◎2017/7/26

一戸建てを購入するメリット
の情報を更新しました。

◎2017/5/18

頭金はいくら必要?
の情報を更新しました。

◎2017/3/28

新築一戸建の土地選び
の情報を更新しました。

◎2017/1/13

賃貸で新築一戸建てを
の情報を更新しました。

「新築 頭金」
に関連するツイート
Twitter